私の母は、数年前に亡くなり子供達で遺産の相続が行われました

保険は相続されません

私の母は、数年前に亡くなり子供達で遺産の相続が行われました。父は母よりも前に亡くなっていて、少しですが私達子供にも遺産分割がありました。私の実家は昔からの農家なので土地や山林は遺産分割しないで、長男の弟が家を継ぐの条件で殆ど相続しました。他の現金や生命保険金などは母の老後の生活費に当てる為、母が相続しました。そして、その後母も亡くなり、遺産分割の準備で調べてみると母は思っていた以上に預金を持っていたようでした。また、預金の他に生命保険も数件加入していて、死亡保険金も下りる事を聞かされました。生前母から大まかな資産は聞いていたのですが、母はいつも兄弟3人で仲良く分割する様に言っていました。

私は生命保険の死亡保険金も分割するものと思っていたのですが、生命保険は受取人が全額受け取ることになっていたのでびっくりしました。従って分割したのは預貯金のみですが、弟には実家の家の守ってもらいたいので保険金を役立てて欲しいです。






生命保険として使っている人も多い団体保険という種類があります。グループ扱いの保険や団体収納の保険もあります。会社や団体が従業員などを対象として保険会社と契約するものです。団体生命保険やグループ保険と呼ばれる保険です。会社の給料から控除されて、全社分の控除額がまとめて保険会社に支払われます。保険料は一般よりも安くなっているのが普通です。生命保険を見直すとすれば団体保険をうまく使うことがコツです。-

家族で保険の子と地をじっくり話し合って進めば保険選びについての様々な問題も思ったより簡単に決まるかもしれません。様々なイベントに対応するための保険などの生命保険、生命保険やガン保険、医療保険そして学資保険自動車保険そして会社を支えるための積立の保険と驚くほどたくさんあります。生命保険評判の情報で万が一の心配をなくしておくことは大切なことです。-